股関節痛

腰痛や肩こりで来院される方の殆どが症状箇所に原因がありません。
別の箇所に問題が有って腰や肩に負担がかかった結果、そこに症状として現れています。
その問題個所を検査で見つけて根本原因を施術することが重要です。

例えば頭痛は殆どが緊張性頭痛のケースが多くあります。これは肩や首の筋肉が硬くなって
脳への血流を阻害し脳が酸欠状態で起きる頭痛です。頭痛が発生している脳が原因では有りません。

【臨床例】
<患者さんの主訴>
40代女性:2ヶ月前から両方の股関節が痛く足が開けない。また足の付け根も痛く車の乗り降りも辛い。

<検査結果>
検査の結果、股関節の可動域に関連する一部の筋肉の動きが悪く可動域制限が確認できました。
それを無理に動かすから痛みが出ている状態でした。

<施術>
原因を全身でとらえた歪み調整施術と股関節周りおよび関連部位を調整して股関節や付け根の痛みが感じなくなり
自由に動かせるようになりました。
まだ可動域が狭く違和感は残っていますが車の乗り降り時の痛みは気にならなくなったと喜んでいただけました。

当院ではお悩み箇所への対症療法ではなく全身を調整しながら根本原因へアプローチする
施術をご提供しています。

当院へのアクセス情報

住所〒350-0222 埼玉県坂戸市清水町46-40 ライフルマンション101
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
電話049-298-6969
営業時間 〈平日〉9:00~20:00 〈土日〉9:00~17:00