KTPブログ

骨盤の歪みと全身の疲れ感

臨床例
2019年12月3日

腰痛や肩こりで来院される方の殆どが症状箇所に原因がありません。
別の箇所に問題が有って腰や肩に負担がかかった結果、そこに症状として現れています。
その問題個所を検査で見つけて根本原因を施術することが重要です。

例えば頭痛は殆どが緊張性頭痛のケースが多くあります。これは肩や首の筋肉が硬くなって
脳への血流を阻害し脳が酸欠状態で起きる頭痛です。頭痛が発生している脳が原因では有りません。

【臨床例】
<患者さんの主訴>
20代男性:転んで骨盤がズレたように感じる。全身はいつも疲れている。

<検査結果>
検査では運動選手だけに疲れ感が溜まっているようでした。検査では骨盤の歪みはない状態。
この方には運動後に疲れを残さないストレッチの重要性をお話ししました。

<施術>
原因を全身でとらえた歪み調整施術とお身体全身を調整して再検査を行い、
疲れ感は無くなり体が軽くなったことにご満足いただけました。

当院ではお悩み箇所への対症療法ではなく全身を調整しながら根本原因へアプローチする
施術をご提供しています。

背中の張り、腰痛

臨床例
2019年11月22日

腰痛や肩こりで来院される方の殆どが症状箇所に原因がありません。
別の箇所に問題が有って腰や肩に負担がかかった結果、そこに症状として現れています。
その問題個所を検査で見つけて根本原因を施術することが重要です。

例えば頭痛は殆どが緊張性頭痛のケースが多くあります。これは肩や首の筋肉が硬くなって
脳への血流を阻害し脳が酸欠状態で起きる頭痛です。頭痛が発生している脳が原因では有りません。

【臨床例】
<患者さんの主訴>
50代男性:背中に張り感が強く、腰も痛い。

<検査結果>
検査では全身が硬くなって動かない状況でした。
この方も検査施術だけで体幹の回旋が楽になり、腰痛も感じなくなりました。
不思議がっていましたが全身のお体の繋がりを分かりやすくご説明してご納得頂けました。

<施術>
原因を全身でとらえた歪み調整施術と検査で分かった背中の張りと腰痛の根本原因箇所を調整して再検査を行い、
体が軽くなったことにご満足いただけました。

当院ではお悩み箇所への対症療法ではなく全身を調整しながら根本原因へアプローチする
施術をご提供しています。

手が上がらない。足底が痛い。

臨床例
2019年11月15日

腰痛や肩こりで来院される方の殆どが症状箇所に原因がありません。
別の箇所に問題が有って腰や肩に負担がかかった結果、そこに症状として現れています。
その問題個所を検査で見つけて根本原因を施術することが重要です。

例えば頭痛は殆どが緊張性頭痛のケースが多くあります。これは肩や首の筋肉が硬くなって
脳への血流を阻害し脳が酸欠状態で起きる頭痛です。頭痛が発生している脳が原因では有りません。

【臨床例】
<患者さんの主訴>
20代男性:両腕が上がりずらく万歳ができない。疲れると足の裏が痛くなる。

<検査結果>
検査では両腕が上がらないのは左右2ヶ所づつ根本原因有りました。足底の痛みの部位は硬くなって動かない状況でした。

この方も検査施術だけで不調箇所を触らず両腕が楽に上がるようになりました。
足底の痛みは全身調整時に根本原因箇所を修復しました。
不思議がっていましたが全身のお体の繋がりを分かりやすくご説明してご納得頂けました。

<施術>
原因を全身でとらえた歪み調整施術と検査で分かった両腕が上がらない根本原因箇所と足底の痛みの根本原因箇所を
調整して再検査を行い、両腕がスムーズに上がり、足底痛も取れ施術後には体幹バランスも整って、体も軽くなったことにご満足いただけました。この方はその後メンテナンスに来ていただいています。

当院ではお悩み箇所への対症療法ではなく全身を調整しながら根本原因へアプローチする
施術をご提供しています。

次ページへ »