KTPブログ

肩が痛く腕が上がらない。

臨床例
2019年10月6日

腰痛や肩こりで来院される方の殆どが症状箇所に原因がありません。
別の箇所に問題が有って腰や肩に負担がかかった結果、そこに症状として現れています。
その問題個所を検査で見つけて根本原因を施術することが重要です。

例えば頭痛は殆どが緊張性頭痛のケースが多くあります。これは肩や首の筋肉が硬くなって
脳への血流を阻害し脳が酸欠状態で起きる頭痛です。頭痛が発生している脳が原因では有りません。

【臨床例】
<患者さんの主訴>
60代男性:1週間前から肩が痛くて腕が上がらない。

<検査結果>
検査では事故の影響で鎖骨の位置がズレていました。それにより肩関節の可動域に制限が起こり腕が上がらない状況。
肩関節周りの拘縮した個所を触って可動域がだいぶ回復し腕が上がるようになりましたが、まだ少し痛みは残りました。
これだけで楽になったことに不思議がっていました。

<施術>
原因を全身でとらえた歪み調整施術と検査で分かった根本原因箇所と鎖骨を調整して再検査を行い、
施術後には体幹バランスも整って、痛みがなくなり腕も楽に上がったことにご満足いただけました。

当院ではお悩み箇所への対症療法ではなく全身を調整しながら検査で分かった根本原因へもアプローチする
施術をご提供しています。

足首の違和感

臨床例
2019年10月5日

腰痛や肩こりで来院される方の殆どが症状箇所に原因がありません。
別の箇所に問題が有って腰や肩に負担がかかった結果、そこに症状として現れています。
その問題個所を検査で見つけて根本原因を施術することが重要です。

例えば頭痛は殆どが緊張性頭痛のケースが多くあります。これは肩や首の筋肉が硬くなって
脳への血流を阻害し脳が酸欠状態で起きる頭痛です。頭痛が発生している脳が原因では有りません。

【臨床例】
<患者さんの主訴>
50代女性:立っていても座っていても以前からずっと足首に違和感が有って諦めていたとのことでした。

<検査結果>
当初この方は別の症状でお見えになっていたのですが足首の違和感は諦めていたので言わなかったとのこと。
今までの施術で気になる所は無くなったのでダメ元で言ってみたとのこと。
これは私の問診時の確認ミスでした。
原因は足関節のズレでそこを修正しました。

<施術>
原因を全身でとらえた歪み調整施術と足首の施術後立って歩いて頂いて違和感も痛みも無く
自由に動かせることにご満足頂きました。
当院ではお悩み箇所への対症療法ではなく全身を調整しながら根本原因へアプローチする
施術をご提供しています。

両方の太ももが痛い

臨床例
2019年10月2日

腰痛や肩こりで来院される方の殆どが症状箇所に原因がありません。
別の箇所に問題が有って腰や肩に負担がかかった結果、そこに症状として現れています。
その問題個所を検査で見つけて根本原因を施術することが重要です。

例えば頭痛は殆どが緊張性頭痛のケースが多くあります。これは肩や首の筋肉が硬くなって
脳への血流を阻害し脳が酸欠状態で起きる頭痛です。頭痛が発生している脳が原因では有りません。

【臨床例】
<患者さんの主訴>
60代女性:30年来の腰痛と両方の太ももが痛い。
今までTVで紹介された治療院など色々何十ヶ所も通ったが治らなかった。

<検査結果>
検査の結果太もも痛は股関節周りの動きが悪いのが原因でした。また腰は3ヶ所に根本原因が有りました。
腰は検査施術だけで痛みが無くなり、太もも痛は施術後には取れてスッキリした笑顔を見せて頂けました。

<施術>
原因を全身でとらえた歪み調整施術と検査で解った根本原因箇所への施術で
30年来の腰痛や太もも痛も無く笑顔で楽に歩いて頂けました。

当院ではお悩み箇所への対症療法ではなく全身を調整しながら根本原因へアプローチする
施術をご提供しています。

次ページへ »